読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is peachy

ネットで稼いでセミリタイアを目指す人の回想記

チャリンチャリンビジネスに奔走する人たち

私が以前勤めていた会社では、美容室の予約システムを販売していました。時流に合わせて「今流行りのクラウド!」といったり、「スマホタブレットで操作できますよ~」といったりもしていましたが、別に昔と変わらない自社サーバーで動いてる予約プログラムなんですけどね。

f:id:gotthelife:20151012112908j:plain

で、外部の方もシステムをヨイショして、営業してくれたり、今後の企画開発に参加するわけなんですが、ある人がチャリンチャリンビジネスっていうんですよ。
私は、最初はその言葉が新鮮で儲かりそうな気がしたんですが、彼はそのシステムにどれだけの人と時間がかかってるかあんまりわかってないんだろうなと思いました。私は、その会社の前は地方中堅のシステム会社で働いていたんですが、その会社では日本が誇る大企業から仕事をもらっていました。あるとき何百万もするストレージ管理ソフトの開発に携わったんですが、ソフトウェアの開発がいかに大変か、お金と人と時間がかかるかがわかりました。品質に対する厳しさも十分わかりました。

それを一言でチャリンチャリンビジネスと言われてもな~。

美容室の予約システムを開発・保守していたのは古株のおっさんと私の二人でした。私は大したことはやっていないので、実質おっさん一人でおもりしていることになります。おっさんがいなくなれば崩壊しますし、おっさんが長期休暇をとると休暇先でも顧客対応しなければなりません。

チャリンチャリンって言ってるのは部外者か、社長か、取締役の人たちであって、現場で働いている人はシステムが動いている以上(おいおい24時間365日じゃん)、ずっと働いているんだよ!なにがチャリンチャリンだ!ポイントサイトで6万人くらい集めてからものを言え!6人じゃないよ。6万人だ!わかったな!

そのポイントサイトとは?詳細は以下をクリック(タップ)!