Life is peachy

ネットで稼いでセミリタイアを目指す人の回想記

叔父さんは町田でベンツを乗り回すのが夢だった

叔父さん(私の母のお父さんの弟)は、東京の町田でベンツを乗り回すのが夢だったそうです。

f:id:gotthelife:20151028171318j:plain

当時はへぇ~すごい夢だな~と思っていたのですが、妻と結婚し、息子と娘を授かり、電工とネットビジネスで独立した今となっては、別にたいしたことないなと思うようになりました。

続きを読む

私は今を生きているのではく、未来を生きている

中学生や高校生のころは今が大事なんだ!と、ロックな感じで過ごしていたのですが、20代になると将来のことを考え始め、20代半ばになれば、老後のことまでも考え始めてしまいます。30歳になると、20代にぼんやりと考えていた、その先のことをどうすればよいか?こうすればよい。と、行動し始めたりもしました。

f:id:gotthelife:20151019190001j:plain

老後のことを気にしている人で思い出しました。

続きを読む

サラリーマンの子はサラリーマン

私の父はサラリーマンです。母は私に大学へ行って大企業へ就職して、収入と雇用の安定した生活をして欲しいと願っていたと思います。私は小学校・中学校と勉強しまくりました。そして、県内ではまあまあの高校に無事入学することができました。高校では最低ランクに落ちぶれたものの希望する大学へ入学することができました。

f:id:gotthelife:20151017205448j:plain

しかし、母の願いは叶いませんでした。

続きを読む

高校生時代の恋愛遍歴

中学校の時は、勉強とスポーツに明け暮れる日々で恋愛なんてする暇がなかった。というのはウソで、自分がただ奥手だった。好きな女の子がいても話しかけれないし、いざ話そうものなら顔が赤面して、まともに話せない人だった。それが、高校になると、正確に言うと高校2年になると、ガンガン女の子に話しかける普通の男子になっていた。

f:id:gotthelife:20151014195424j:plain

高校1年生は、中学校の続きみたいなもんで、勉強とスポーツに明け暮れた。

続きを読む

今のご時世、たたき上げは必要か?

私は、電気工事の仕事とネットビジネスで収入を得ているのですが、電気工事の仕事で「たたき上げ」という言葉がたまに出てきます。今までやってきた仕事の中でも、例えば飲食業界で働いていた時にも出てきました。

f:id:gotthelife:20151017204758j:plain

前職のネットショップを運営している会社では、経営者がたたき上げで会社を築いてきたんだぞ的な雰囲気の会社でした。

続きを読む

田んぼがなくなり、家や道路ができる

先日、私の実家に帰省したのに引き続き、妻の実家にも帰省しました。共通して言えるのが田んぼがなくなってきているということ。なくなった田んぼはというと家や道路になっています。個人的には悲しいことなのですが、交通の不便なところに住んでいる人や念願のマイホームを手に入れた人にとっては、とてもうれしいことなのだと思います。

f:id:gotthelife:20151012141551j:plain

先日、仕事の先輩と「昔は熱中症なんてあったか?」というお題で盛り上がったのですが、先輩は家や道路が増え、気温が上がったことが問題だと言っていました。

続きを読む

小学校の時の転校生に会いたくなった

小学校の時、女の子が転校してきました。華奢で八重歯のあるかわいい女の子でした。声は今考えると酒やけしたようなかれた声でしたが、それがまた魅力でした。仲がいいわけではありませんでしたが、大人っぽい魅力に魅了された小学校時代でした。中学校になり、悲しそうな彼女を見ることが多くなりました。私には強気に笑いながら何かを話した記憶があります。

f:id:gotthelife:20151012111942j:plain

たぶん、いじめられていたのだろうと思います。当時もなんとなくそう思いましたし、今考えてもそう感じます。

続きを読む